2015年09月03日

金策!「職人」で稼ごう!儲けよう! 〜防具職人編〜 ☆「凱歌のよろい下」手順公開☆







こんばんわ




今回は 「職人」で稼ごう!
ということで…




職人仕事で儲ける方法をご紹介します




全ての職人仕事を
1回の記事でご紹介するのは難しいので…




今回は「防具職人」編ということにします




ただし、
他の職人の方もご参考頂ける
内容となっております





是非、ご覧ください





T.準備をしよう

・・・前提条件として「レベル50」「商材を10個作るための必要素材が、余剰資金で買えること」
を挙げさせて頂きます。




商材によって必要素材の価格も変わってきますが、
目安としては「1000万G」は欲しいところです。




「ゴールドの増やし方」
「職人のレベル上げの仕方」


については
コチラの記事をご参考ください。

ゴールドの増やし方について 〜目指せ1億ゴールド〜





U.商材を見極めよう

・・・商材の基本的な見極め方については、上述した「目指せ1億Gシリーズ」に詳しくまとめてあります。




まず「損益計算をする」というのが基本です




今回は、新たな「商材探しテクニック」をご紹介します




防具職人が作れる「最強装備」と言えば…

・騎神セット
・魔技師セット
・星辰の盾
・炎帝の大盾


ですよね?




しかし、
必ずしもこれらの装備品「だけ」が商材になり得るのかといえば



無論、そうではありません。




例えば「騎神」セットというのは…

・騎神のかぶと
・騎神のよろい
・騎神のガントレット
・騎神のグリーブ


の4種類です。




そう、「からだ下」の装備がないのです。




ですから、戦士・パラで「最強装備」にするには
「凱歌のよろい下」も必要になるわけです。




この「凱歌のよろい下」は、非常に作りやすく
回転率も良い
です。



【凱歌のよろい下】

★★ : −197,000G
★★★ : +464,000G



9/2 23:30現在
おおよそ上記の収支ですので、



10個中
★★:7個 ★★★:3個


でも・・・



(−137万9千G)+139万2千G
+13,000G

とプラスになります。




「え・・・全然儲からないじゃん・・・」


と思った方も居るかもしれません。




しかし、実際には

★★7個:★★★3個

という割合でできることは稀です。




平均して
「50%〜は★★★を作ることが可能」です。
(次の、V.で手順をご紹介します)




そのうえ、万が一うまくいかなくても
赤字になりにくい

という点において



商材として向いていると思います。





V.オススメの手順(凱歌のよろい下)

・・・それでは実際の手順をご紹介します。



「※」付きの手順は、臨機応変に変更する必要があります。
(「野良会心」がきた場合など)





1.まずは「火力上げ」を2回


gaika1.png




2.下4つに「超4連打ち」




※3.「ななめ打ち」(バランス調整)


gaika2.png




4.下4つに「四連打ち」「叩く」
→下4つを出来るだけ完成させる


・・・「1200度」になるまでのターンで下3〜4つを完成させます。
ただし、ゲージが枠に近い場合には絶対に無理をしないでください。
(威力半減のターンに打ちましょう)



「四連打ち」のあとは、基本は普通に叩いてOK。



「ねらい打ち」を使うと「集中力」が足りなくなくなるので
気をつけましょう。
(下4つは「ねらい打ち」は使わなくてOKです)



場合によっては
「上下打ち」「てかげん打ち」も使用。




5.1200度の威力倍増ターンに、上4つを「四連打ち」

・・・ふつうの「四連打ち」ですので、気をつけましょう。
この「四連打ち」で、うまくいけば4つとも「ねらい打ち」ができる
範囲に入ってきます。



微調整が必要な場合には、適宜「叩く」「てかげん打ち」
で調整しましょう。




6.上4つを「ねらい打ち」する

・・・2つは「会心」が欲しいところです。



「ねらい打ち」をしたらゲージをはみ出しそうなときには、
威力半減ターンまで待つか、「てかげん打ち」をしましょう。


gaika3.png




上述した手順通りに行なえば、
基本的には全て枠内に収まるかと思います。



上4つで会心2回、下4つで会心1回
が出ていれば、かなりの高確率で「★★★」ができます。



また、「★」ができることはまずありません。


gaika4.png




このように「★★★」を作ることが出来ました


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


さて、今回は職人仕事について
お話しましたが、いかがでしたか?




「そんなの当たり前じゃん!」


という方は、きっと稼げているのだと思います




見逃しがちなポイントも紹介しましたので
皆さんのご参考になれば幸いです




それでは、また〜


posted by アストミクス管理人 at 00:06| Comment(8) | TrackBack(0) | アストミクス初級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねらい打ち使ってもかいしん出ないこと多いから、結局は運まかせなんですよね。
Posted by T2 at 2015年09月03日 21:55
T2さん

こんにちわ☆
コメントありがとうございます。

おっしゃる通り「運」要素はありますよね。

ただ、

・職人道具(ハンマー)は☆3のものを使う
・手順を考えて打つ

ということをしっかりとやれば
「運」要素を考慮しても黒字になっているのが現状です^^

少なくとも☆2以上の装備品はできると思いますので
是非ともご参考くださいませm(_ _)m
Posted by アストミクス at 2015年09月04日 00:47
センスが無いといえばそれまでなのですが、試してみた結果
全然うまくいきませんでした。
大変申し訳ないのですがもう少し教えて下さい。
下4つが超4→斜め→4を打ったあと、どのように入れていきますか?ここで1200までに2つしかはいらないことが多いか、ゲージがはみ出してしまいます。
また上4つは1200の4連打った時にゲージが狙い撃ち出来る範囲にない場合どのように調整されますでしょうか。
狙い撃ち出来る範囲に入らないことが多いです。
かなり初歩的な質問で申し訳ありませんが、資金が尽きてもう試しで打つことが出来ないのでどうか教えて下さい。
Posted by at 2015年09月04日 02:13
下4調整中にハミるのは温度がまだ高いときに無理にいれようとしてるからでは?
ギリギリ止まってるなら半減ターンまって手加減とか

1200前にある程度下が2〜3ヶ所収まり次打つと危ない時は上4つの右上と左下にたたくを入れて1200で上4つに4連もあり
Posted by at 2015年09月04日 19:20
皆さんコメントありがとうございます。

私がお答えしようと思っていた内容とほぼ同じご回答を頂き、ありがとうございます。

また、記事にもっと詳細なことを書いたほうがよかったなぁと思っております。

火力上げ✕2→超四連打ち、の後のななめ打ちはケースバイケースです。打つことが結構多いですが。

また、1200度までの、下の4つを調整するフェーズでは、
ケースバイケースで、上4つの右上箇所・左下箇所に「叩く」を入れたりもします。
(下4つがほぼ完成しているか、これ以上打てない場合)

下4つのポイントは、とにかく「はみ出すのだけは絶対NG」ということです。
枠ギリギリになってしまったときには、無理をせずに半減ターンまで待って、さらに「てかげん打ち」をするなど慎重に!
Posted by アストミクス at 2015年09月05日 08:16
アドバイスありがとうございます。
親切にありがとうございます。
Posted by at 2015年09月05日 10:23
上3つかいしん入ったんで来たと思ったけど☆1でした。
ひどいすわw
Posted by at 2015年09月16日 10:15
こんにちわ☆
コメントありがとうございます^^

慣れてきても、
☆1ができてしまうことは時々ありますよねm(_ _)m

☆3の確率をさらに上げるには
数値取りをしてより正確な鍛冶をしたほうがいいかもしれません。

ちなみに・・・

私は効率面と資金の余裕を考慮して

防具鍛冶に関しては
「毎回の数値取り」は、あまりせずに楽しんでいます☆
Posted by アストミクス at 2015年09月21日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック





ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オリジナルサウンドトラック 東京都交響楽団