2015年03月16日

稼いでいる人の共通点

こんばんわ。


今回は稼いでいる人の共通点についてまとめます。
無論、私の私見であり、全ての方に当てはまるとまでは言いませんが、
多くの成功者に当てはまることだと思います。

ここで言う「成功者」とは
「実際にゴールドを稼げている人」
のことを指します。


「リアルにも当てはまること」もありますし、
オンラインゲームの世界であるが故に言えることもあります。


〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー


ポイントは3点です。

@まずは始めること
A情報の見極め・ルール作り・計画を立てること
B続けること



〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー


@まずは始めること


…稼げない人は、実はこの段階で躓いている人も多いのではないでしょうか。
ネットの情報や、フレンド・チームからの情報を目や耳にしても、実際に行動に移さなければ何も始まりません。

「○○は儲かるらしい。」
「フレは○○で儲けているのか。いいなぁ。」


と考えているだけでは、ゴールドは増えないのです。


始める条件が難しくないのであれば、まずはやってみてください。



A情報の見極め・ルール作り・計画を立てること


…例えば「職人システム」など「取り敢えずやってみるか」というほど容易ではないものもあると思いますが、
そういった場合は、情報をしっかりと入手し、見極める必要があります。

職人については「めざせ1億ゴールド」シリーズでも述べましたが、
最高レベルの装備品の原材料費・出品価格などを調べれば、
「どの商材を選択すれば儲けられるか」がわかる
と思います。


「儲かること」が分かったら、
これから始めるにせよ、転職人するにせよ、または、いまの職人を続けるにせよ
自分の今やるべきことを、早速始めてください。


なお、容易に始められるような金策方法であれば
「実際にやってみること」で情報の真偽を見極めることも可能です。

行動あるのみです



次に「ルール作り」です。これも重要です。

例えば「職人鍛冶は1日30分はやる」などのルールですが、
もっと分かりやすいのは、バザーで先物買いや転売を行う際のルール。

言うならば「マイルール」です。


値上がりしそうな「A」という素材を、バザーで買ったとします。
チャート分析やファンダメンタルズ分析を用いて、価格を予想するわけですが、
当然思う通りにいかないこともあるわけです。
それは上がったときも、下がったときも同じです。

ですから私は
必ず「いくらまで上がったら利確して、いくらまで下がったら損切るか」
を決めています。

常に「結果論」で行動するのであれば、ただのギャンブルになってしまいます。


また、
「職人鍛冶にかける(日々の)時間」など他のことにも言えるのですが
ルールが無ければ、計画は立てられません。

ルール自体は、状況によって変化しても良いでしょう。
但し、適当に行動していては、
(多くの)ゴールドは貯まりません。




さて、ルールを決めたら計画を立てます。
場合によっては、ルール作りと並行して、と言っても良いかもしれません。

ちなみに
「毎日10万ゴールド貯めて、3ヶ月後には900万ゴールド」
というのは、基本的にはオススメしません。



無論、ゲームの楽しみ方は自由ですし、ゴールド稼ぎが全てではないので
この「毎日10万ゴールド」ということ自体が楽しい、という方はそれで良いと思います。


但し
「1億ゴールド手に入れたい!」という方は…
「○○ゴールドまで増やしたらそれを元手に○○ゴールド…」
という考え方で計画を立てたほうが良い
と思います。

※私の過去の記事「めざせ1億ゴールド」シリーズ
全5回に亘り解説しております。



10→20→30→40・・・・・・200→210→220

上記の増やし方、リアルでは殆どの方がこういった感じなのかと思いますが
実はアストルティアでもこれが多いのかもしれません。



10→20→40→80→160→320→640→1280→2560・・・

こんな風に増やせたら理想的ですが、アストルティアでは難しそうです。



目指したいのは
(10→)10→20→30→50→80→130→210→340→550→890・・・

こんな感じです。1億ゴールドまでは本当にこんな感じかも…。
※ちなみにフィボナッチ数列です。



B続けること


…当たり前のことなのですが、目標額に到達するまで続けましょう。

途中でやめてしまう人が多い理由の一つとして、
ネット上に出回る情報が原因になっていることも多いのではないでしょうか。


例えば
裁縫職人木工職人はめっちゃ儲かる。でもそれは一部のTOPプレイヤーだけ。
今から始めても遅い。」


という情報を(ネット掲示板を中心に)目にすることがありますが、
実は、これは容易に反論可能です。

以下、そのポイントを箇条書きにします。

・1年以上前から同じことが言われている

・「TOPプレイヤー」の定義が不明だが、
1から始めても2ヶ月間あれば「職人Lv上限」までいけて
かつ材料費を買うゴールドも貯められる

・誰がこの情報を流しているのか



まず1点目ですが、未だに目にするこの情報は1年以上前にも流れていました。
そのときに木工・裁縫を始めた方のなかにも現在の「TOPプレイヤー」は居ると思います。


2点目です。「職人Lvが上限」で「高級商材の材料費を買える」ことがTOPプレイヤーの条件だとして、
私のプランでは1日2〜3時間のプレイでも2ヶ月ほどでその状態にできます。

さらに言うならば、3ヵ月後には「高級商材をガンガン作れる」状態にまで持っていけますよ。
「めざせ1億ゴールド」シリーズでもご紹介しています)


2〜3ヶ月後にその状態になっても遅いのでしょうか?
それならば、
2〜3ヶ月後に「現在のTOPプレイヤー」さんはどうなっているの?ということになりますよね。



職人のLvに上限があり、作れるアイテムも決まっているわけですから
いま現在の「TOPプレイヤー」と、同じ条件になるのは難しいことではありません。



3点目です。情報の発信元(大本)は、TOPプレイヤーさんたちかそれを目指している人、
またはTOPプレイヤーさんのフレンドさん・お知り合いなど
になるのでしょうが
1点目、2点目より、情報に根拠はありません。

すなわち、新規参入者を増やさないようにしている、というほか考えられません。
「TOPプレイヤーは儲かるけれど、今から始めても遅い」
という根拠が全くない
のです。


しいていうならば、皆が私の言うように考えれば参入者が増え、
職人鍛冶による装備品が増え、競争激化、価格は下がってしまう
でしょうから
結果「儲からない」ということにはなるでしょう。

しかし、逆に言えば「そうなってほしくない」人たちによる
「情報」
なのです。

気持ちが分からないわけではないのですが、
少なくとも「情報を受け取る側」は冷静に情報を見極める必要があります。



ですから、こういった情報を鵜呑みにして
「途中でやめてしまう」のは「やめましょう」


儲かっている人が居る、のがわかっているのであれば
同じことをすればいいのです。

そして、続けることが大事です。


〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー


以上3点が、私の考える
「稼いでいる人」の共通点です。

特に「正しい情報を見極める」という部分は
難しい
ですよね。

Webサイト、Blog、Twitter、掲示板…

情報元は沢山ありますが、
「何が正しくて、何が誤っているのか」
その判断はとても難しい
と思います。

決して「疑心暗鬼になり、全てを疑おう」とは言いません
「冷静に情報を分析する」ことは重要だと思います。


かく言う私も、ネットの情報を鵜呑みにして
失敗したこと、結構あります



当ブログでは
できるだけ「正しい情報」をお届け出来るよう
努めてまいります




タグ:金策 稼ぎ方
posted by アストミクス管理人 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆知識・日常・お得な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
職人のやる気が出てきました!
Posted by at 2016年09月10日 21:59
ありがとうございます。
頑張ってくださいね^^
Posted by アストミクス管理人 at 2016年09月19日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415676402

この記事へのトラックバック




ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン 初回生産封入特典ゲーム内で使える『プレゼントチケット』が6個手に入るアイテムコード同梱