2015年03月08日

ゴールドの増やし方について 〜目指せ1億ゴールド〜 【前編】







こんにちわ♪



今回と次回の
2回シリーズでは、


→内容を充実させるため、
全5回シリーズに変更しました。
(3/11更新)


「ゴールドの増やし方」についての

基本的な(私の)考え方を皆さんにご紹介したいと思います。



皆さんは
色々な方法で「ゴールドを稼いでいる」と思いますが

所持金(貯金)が増えても

所持金が少なかった時と
同じ増やし方をしていませんか?




結論から述べますと…


その方法では、

毎日きっちり金策をしても
「数ヶ月間かけて1000万ゴールドが貯まるかどうか」



だと思います。



ゴールドを大きく増やすポイントは

「ゴールドを使って、ゴールドを増やす」

ということ
です。



それでは

モデルケースを用いて
「流れ」をご説明します。


※金策方法については、


私の今までのブログの記事や
これから書いていく記事の中でも
紹介しますので、ご参考になさってください。


coin.jpg
引用元:GATAG フリーイラスト素材集



―ж―ж―ж―ж―ж―ж―ж―ж―


【とあるミドルプレイヤーの例】


『ドラクエ10を始めて1年。多くの職がLv85になっている。
鍛冶職人をやっていて、Lvは35である。』


金策は、


日課の、強ボスと討伐依頼がメイン。
毎日きっちりと出来ているわけではないので…

大体1日5〜10万ゴールドのプラス。


毎週、試練の門で約10万のプラス。


ピラミッドや、畑の花(3キャラ分)、
赤文字依頼の時だけやる鍛冶職人依頼、

その他諸々も加えて…


毎月の収入は、
計算上「300万ゴールド」くらい。


ただし…

鍛冶職人依頼の必要素材や、
「そこそこの」装備品を買うと


結局ほとんどゴールドが残らない。





この例は、


私自身がプレイしてきたなかで
よく目や耳にする情報から、

モデルケースとして考えたものです。
(架空のプレイヤーです)



これを見ておわかり頂けると思いますが、


上述したような日課をこなしているだけでは、
ゴールドは貯まりません。




装備品を買わなければ、

毎月、200数十万ゴールド程度は貯められるかもしれませんが…



もし「ゴールドを貯めること」が目的ならば、

上述したやり方では「時間がもったいない」
です。



ゴールドを大きく増やしていく方法は、

大まかに言うと下記の流れになります。



―ж―ж―ж―ж―ж―ж―ж―ж―


@環境をある程度整える。

例)日課をこなせるところまでストーリーを進める。
職人のLvを上げる。
アイテム欄・装備品枠を上限まで増やす(クエスト)

など



A日課・週課による金策で、種金をつくる。

…ほとんど貯金がないのであれば、
初めは、上述したような金策で十分です。


加えて、職人はやっておきたいところ。
重要なのは、時給換算をしっかりとすることです。

この段階で、職人をやるときのキーワードは
「ライン工」


さくさく作れて失敗が少なく、かつ一定の需要があり、
利益も出る。

といった商材をチョイスします。



「職人」を中心に書いているブロガーさんも
多くいらっしゃるので、

当ブログでは
これまで職人については記事にしていなかったのですが…


今回と次回のブログでは、

「ゴールドを増やす方法のひとつ」
として触れていきたい
と思います。


商材選びについては、
次回お話します。



B種金を元手にしてゴールドを増やす

…この段階から、上述したケースには無い、
新しい方法になります。


どこまで増やしたいか、によって
大分、差はありますが…


目安としては、


最低でも100万ゴールド〜
できれば300万ゴールド〜


くらいあるといいでしょう。



方法はいくつかあります。



○まずは先述した「職人」

薄利多売の「ライン工」はやめます。


モデルケース(鍛冶職人)でいうと
作る装備品のグレードを上げます。


商材は、次回紹介しますが、


この段階で、
最低でも、Lv50〜の装備を作りたいところです。



○バザーの相場を利用して稼ぐ

この段階で出来ることは、

「値上がりが期待できる素材」の買い付け、転売

がメインになるかと思います。



種金がまだ少ないので、

「1つ1000ゴールド以下(程度)」のアイテム
を対象とし、

数十万〜100万程度の利益を目指す。



といったところになります。



ただし、

こういった「投機的な売買」は
余剰資金で行うべき


と私は考えておりますので


「全財産を投機的な売買に使用する」
のはやめたほうがいい
と思います。



C増やしたゴールドを種金にして、さらに増やす

…この段階に来る頃には、

1000万〜数千万ゴールドくらいは
欲しいところです。



ちなみに預かり額が
1000万ゴールドを超えると

「ゴールド神」
「ゴールド女神」

といった称号がもらえます
が…


「ゴールドを稼ぎたい方」は

ここを目標にしないでください



さて、
方法はBと同じですが、


「職人」
→商材を「最高レベル帯」の人気装備品にします。


「バザー」
→ターゲットを「高価格帯のアイテム」にチェンジし、
「寡占市場」を狙います。


「寡占市場」についての記事は、

昨年11月の記事
初の「中級編」!寡占市場に乗り込もう!

を是非御覧ください。



このCの段階で
「1億ゴールド」を目指します。




今回と次回でご紹介するのは
ここ(1億ゴールド)までにしようと思います。


―ж―ж―ж―ж―ж―ж―ж―ж―


職人然り、バザー然り


上述の方法で成功するのに必要なのは、

「資金」「情報」「タイミング」です。



○まず「資金」の面では、

@、Aの途中段階で、
B、Cをやろうとしないこと

が重要
です。



○「情報」については
次回詳しく述べますが、


「正しい情報、有益な情報」
を見極めることが重要
です。



例えば、装備品を鍛冶で作るとき


とても便利なサイトがありますので、
「原価」はそういったサイトでチェックしています。




更新頻度にもよりますが、
大凡、正しいデータが取れることが多いです。



ただし、
「バザー価格はリアルタイムで」確認してください!


特に、高レベル帯の装備品を作る時ほど、
「絶対にリアルタイムで」バザー出品額を確認したほうがいい
です。



これは、私が以前から
注視してきたことなのですが、


ドラクエ10で、
高額な装備品を鍛冶でつくっている人たちは、

「利益が取れる商材を隠そうと」します。



参入者が増え、価格が下がるのを防ぎたいんですね。



「自分が扱っている商材の価格が下がるのは嫌だ!」

というのは「正直な気持ち」として理解は出来ます。



それを受けてのことなのかは存じませんが、


旅人バザーでは
「いつ見ても10個以上は出品されている装備品(☆3)」
なのに、

「☆3だけ」バザー価格が載っていないサイトもあります。



というよりは大手のサイトさんでも
そういう仕様のところが多いです。


要は、
「☆1や☆2では赤字」
の装備品も多いですから、


ぱっと見、だけでは
「儲からなさそうだから、参入しようと思わない」

→参入者を増やさないことで…

⇛価格が下がらないようにしている



ということなのかしら。
(勝手な想像です

もはや「暗黙の了解」なのかもしれませんね。



(※批判をしているわけではないです。
どういった仕様にするかは、サイト運営者さんの自由ですし、
非常に参考にもさせていただいてますから。)



例えば
大手ブロガーさんが商材を紹介しただけで、


「貴方のせいで商材が潰された」
「金策が潰された」
「今すぐこの記事を消して」


などのコメントが殺到する
んですよ。



もちろん、気持ちとして
「まったく理解できない」

とは言いません。



ただ、こういった考え方って
オンラインゲームの経済「ならでは」なのかなって思います。



どちらにしても
「稼ぐ手段をいくつか用意しておくこと」が重要ですね



余談ですが…


こういった

「利益を独占したい」
「商材は誰にも知られたくない」

人たちのおかげで寡占市場が生まれています。




正直、

1億ゴールド達成以後の
ゴールド稼ぎの際には

(高額)装備品の寡占市場を
大いに利用させていただいた
ので…



Cの段階にいる「職人」の方々と
私みたいな層とは


実は
Win−Winの関係


だったりもしていた
わけです。



○最後に「タイミング」ですが、
これも非常に重要です。


一番わかりやすいのが、
「大型アップデート」時ですね。



相場が大きく動きますし、
「新しい装備品」が実装されることもあります。




Cの段階でも、
「数千万ゴールド以上の利益が生み出せるチャンス」

ですから


「資金」「情報」をしっかりと

「準備」、「把握」しておきたいですね!



※参考にさせて頂きたいので
アンケートにご協力くださいませ。




「大まかな流れ」といったものの…

余談を多くはさんでしまいました

如何でしたか?



次回

ゴールドの増やし方について【その2】

ゴールドの増やし方について【後編その1】

からの【後編】では、


『とあるミドルプレイヤーの例』で挙げた
プレイヤーが、

「1億ゴールドまで資産を増やす」までの
シミュレーション
を記事にしたいと思います。



今回の記事で紹介しきれなかった
「情報」も満載でお届けする予定です!



乞うご期待!






posted by アストミクス管理人 at 01:52| Comment(6) | TrackBack(0) | アストミクス中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
以前コメントで質問し、対応してもらいましたとしです。
あれから裁縫をガンガンやるようになり、ようやく1億ゴールドの貯金が出来ました!
このブログを見る前は1.000万ゴールド付近でずーっとコツコツでしたので本当に感謝しています。今ふとこのブログを再度1から見てみたのですが前には分からなかったヒントが沢山あることに気付きました。
とてもわかりやすく読みやすい本当にいいブログです。これからもいい記事を書いて下さい。応援しております!
Posted by とし at 2015年06月09日 12:16
としさん、こんばんわ!
1億ゴールドおめでとうございます☆

最近はリアルのほうが多忙でして、なかなか記事を更新できなかったのですが

このようなコメントを頂き、とても嬉しく思います。

今後も頑張って更新していきますので
よろしくお願いします♪
Posted by アストミクス at 2015年06月12日 20:38
売るとこはバザーですか?それとも道具やとかですか?
Posted by りゅうま at 2015年06月19日 04:57
りゅうまさん、こんにちわ。

職人仕事でつくった装備のことでしたら、
【後編1】以降でご紹介しています。

キラキラで拾ったアイテムにも言えることですが、
基本的には『バザーに出品したほうが高く売れることが多い』です。

アイテムに関しては、店売り(売却)価格の情報も表示されますので、
確認したうえでバザーに出品しましょう。
Posted by アストミクス at 2015年06月19日 20:48
初心者用の金策としては
みかわし上が星2で4000程度で取引されています。
美味しいですよ
Posted by 裁縫職人 at 2015年06月26日 20:44
『☆3だけバザー価格が載っていないサイト』は、冒険者広場のバザーを検索対象としているため、"出品数の多い商品"は、☆3未錬金が、検索最大数から、はみ出てしまっているのです。 そのため、安い☆1や☆2は自動検索で拾えるのに対し、☆3は掲載されてない状況になっているのです。
Posted by はすはす at 2016年06月16日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック





ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オリジナルサウンドトラック 東京都交響楽団